高収入!名古屋・錦のクラブ・ラウンジ・スナック限定のナイトワーク求人サイト

〒460-0003 名古屋市中区錦3丁目11-25

錦求案内

新着情報

錦三丁目クラブ・ラウンジの時給相場を条件別に解説【最新版】

2017年09月21日 20:28 pm


 

「錦三丁目のクラブ・ラウンジの時給相場ってどれくらいなの?」

 

水商売は基本的に成果(売り上げ)を出す事によって給料が変わる仕事になります。

ただ、入店時は基本給のような形で時給はしっかりと決められます。

時給はその人の働く条件、経験、能力(容姿)によって変わりますが、一応相場はあります。

クラブ、ラウンジの働く条件別の時給相場を解説しました。

 

クラブ・ラウンジの時給相場

 

まず、「クラブ・ラウンジ」の定義は曖昧でハッキリとしたものはありません。

それと地域によっても変わってきますが、錦三丁目のクラブ・ラウンジのそれぞれの定義は・・・

 

クラブは「set料金が15000円以上のお店」

ラウンジは「set料金が8000円~14000円のお店」

 

このように言われていますので、この条件でクラブ・ラウンジを分けます。

 

条件別の時給相場は以下の通りです。

 

初心者で週1~3日出勤、終電上がりの場合

 

初心者の定義は、これまでに一体程度の経験しかない場合を指します。

 

初心者というのはどんな業界でも給料が一番安くなる条件です。

これは水商売も例外ではありません。

 

この条件は昼食と掛け持ちでアルバイトをしたい人に多い条件で、正直なところお店側としては使いにくい条件であるため、あまり高額な時給は望めないと言ってよいでしょう。

お店側の本音としては、「この条件なら派遣コンパニオンで十分」となってしまいます。

クラブ 3000円~4000円
ラウンジ 2000円~2500円

 

 

初心者で週1~3日出勤、ラストまで勤務の場合

クラブやラウンジが欲しいと思う条件です!

初心者だったとしても、ラストまで勤務出来るというのは大きなアドバンテージになります。

なぜならクラブやラウンジは終電上がりの時間(23時30分)くらいから忙しくなることが多いからで、忙しい時間も働ける貴重な人材として重宝されます。

 

それと、お店側は可能ならお店が終わってからお客さんとアフターに行って欲しいというのが本音でもありますので、必ずしもアフターに行く必要はありませんが、「ラストまで働ける」というのは「アフターOKの女の子」と思われるので評価は高くなりやすいです。

 

もしあなたがこの条件の場合は、「行ける時はアフターOKです」と言っておきましょう。

いざとなったら断れば良いと思います。

クラブ 3500円~4000円
ラウンジ 2500円~3000円

 

 

初心者でフル出勤、ラストまで勤務の場合

クラブやラウンジが欲しいと思う条件です。

 

普通は初心者よりも経験者の方が求められて、給料も高くなるというのがセオリーですが、お店によっては「真っ新な素人」を好むお店もあります。

初心者でもフル出勤でラストまで働けるとなると、レギュラーの扱いになります。

錦三のクラブラウンジはレギュラーが不足しているお店が多いので、お店からのプッシュもかなりあるはずです。

そうなると、時給を吊り上げる事も簡単になりますので時給はかなり期待できると思います。

「他のお店と迷っている」などと言えば、すぐに時給アップを提示してくれるでしょう。

クラブ 4000円~5000円
ラウンジ 3000円~3500円

 

 

経験者だけど週1~3日出勤、終電上がりの場合

 

経験者とはこれまでに在籍した事がある、または継続的に勤務したことがある場合を指します。

 

これは初心者でも経験者でも同じで少ない出勤日数や終電上がりは、お店側としては使いにくい条件であるため、あまり高額な時給は望めないと言ってよいでしょう。

 

お店側の本音としては、「この条件なら派遣コンパニオンで十分」となってしまいます。

クラブ 3000円~4000円
ラウンジ 2500円~

 

 

経験者で週1~3日出勤、ラストまで勤務の場合

この条件は初心者の場合と一緒ですが、クラブやラウンジが欲しいと思う条件です。

 

なぜならクラブやラウンジは終電上がりの時間(23時30分)くらいから忙しくなることが多いからで、忙しい時間も働ける貴重な人材として重宝されます。

なおかつ経験者となればお店側も即戦力として考える事が出来るので、時給は期待できます。

クラブ 4000円~5000円
ラウンジ 3000円~4000円

 

 

経験者でフル出勤、ラストまで勤務の場合

いわゆる、完全なるレギュラーというやつですね。

お店が最も欲しいと思う条件になります。

 

かなり強気に交渉をしてみても面白いと思います。

「他のお店と迷っている」と言えば、すぐに時給アップを提示してくれるでしょうし、その他の条件もどんどん良くなっていきます。

クラブ 5000円以上
ラウンジ 3500円~4000円以上

 

 

お客を持っていて売上げ金額によって給料をもらう人の場合

これもお店が最も欲しいと思う条件になります。

 

新規のお客さんを連れてきてくれるので、お店としてはお客が増えて売り上げが増える事になりますからね。

ちなみに「お客を持ってて売り上げがある」と言っても、一人とか二人では話になりません。

ある程度まとまった金額じゃないとダメで、一つの目安としては「欲しい給料の倍以上」の金額が「売り上げがある」となります

クラブ 売上げ金額による
ラウンジ 売上げ金額による

自分次第なので、貰ってる人なら時給10000円とか全然ありますよ!

ある程度経験を積んでくると、こうゆう給料形態になってくることが多いです。

プレッシャーはありますが、やった分だけ跳ね返ってくるので面白いと言えば面白いですよね。

こうゆうレベルになって来ると、独立してママになってしまう人も多いですね。

 

 

時給ではなく日給で決められる場合もあり

 

ここまでは働く人の条件によってクラブラウンジでの時給相場を解説してきましたが、日によっては暇な時もありますので、そんな時に早上がりさせられてしまうお店も中にはあります。

もし、2時間で早上がりになってしまった場合、時給換算で働いていたら給料は2時間分しか貰えませんよね。

そうなると全然稼ぐ事が出来ず、1日を無駄にしてしまいますよね。

 

しかし、お店によっては時給ではなく日給で給料を決めてくれるパターンもあります。

もし、日給なら早上がりのような事になっても「決められた日給」を貰う事が出来ます。

 

まあ、日給が決まっている場合はそもそも早上がりになる事がすくないでしょうが、天気などの影響で年に1~2回くらいはあるかもしれませんので、その時は日給の方が良い事になります。

 

経験・能力は一切関係なし?時給が大幅に高くなる条件とは?

 

ここまでは、働く人の条件によっておおよその時給相場を解説してきましたが、そんな条件など関係無しで時給が高くなる条件があります。

それは「容姿の良さ」です。

 

クラブラウンジのお客は男性で、来店している大半の目的は「綺麗な女性」です!!

ですので綺麗、可愛いというだけでお客を呼べてしまうという事実があります。

お店は「お客が呼べる女の子にはいくらでも給料を払っても良い」くらいに思っていますので、少々働く条件が悪かったとしても高い時給を出してくれるのです。

 

ここまで散々と条件別の時給相場を解説してきましたが・・・

「綺麗」「かわいい」と言うだけで全てがくつがえります!!

ですので容姿に自信のあるあなたは、こんな記事など読む必要はありませんよ。(笑)

 

高い時給のお店って本当に貰えるの?

 

クラブラウンジの求人情報などを見ていて、「このお店の時給は高いな」と思うことがあると思いますが、そのお店の料金レベルを見れば「適正な時給なのか?」「高すぎる時給なのか?」を判断する事が出来ます。

当然お店によってset料金が違いますので、払える給料も違ってきて、だいたい時給の上限はset料金で判断する事が出来ます。

以下の計算で適正時給が算出できます。

時給=set料金÷営業時間

 

例えばset料金が12000円のお店で営業時間が5時間の場合、

12000円÷5時間=2400円となります。

キリの良いところで、set料金12000円のお店の場合なら時給2500円が相場となります。

 

ただ、12000円だったとしてもお店はそこからサービス料やタックスをプラスしますので、実際のset料金はもうちょっと高くなりますし、クラブの場合ですとボトルを入れなければならないので、実際の客単価はもっと高くなりますが、目安はset料金÷営業時間が時給となります。

 

これは何も特別な条件が無い場合の一般的な時給の場合です。

この時給を基準にして、そこからプラス要素やマイナス要素が加わって時給が決まります。

 

クラブラウンジを選ぶ時は歩合給の条件も大事!

 

クラブラウンジは時給以外にも歩合給で稼ぐ事が出来ます。

歩合給は意外と大きな稼ぎになるのでかなり重要なぶぶんです。

歩合の条件はお店によって変わってきますので、お店を選ぶ際は時給ばかりに気を取られずに歩合給の条件も気にするようにしましょう。

 

クラブラウンジの歩合給の種類

代表的な歩合給は以下の通りです。

 

同伴手当(どうはんてあて)

同伴とは、お店の出勤前に自分のお客さんと食事などをして、そのままお客さんを連れて出勤をすることです。

この同伴をすると、お店のスタートから1卓を埋めた事を評価され、一人につき手当が支給されます。

同伴手当の金額はお店によって変わり、だいたいですがお客一人当たり1000円~2000円です。

多い所だと3000円というお店もあります。

1000円と3000円ではだいぶ違いますよね・・・・

 

 

同伴手当と言うのは、自分のお客さんじゃない人と同伴しても貰える手当になりますので、お客さんを持ってない人でも貰う事が出来る手当になります。

「自分のお客じゃない人と同伴して良いの?」って思ってしまうかもしれませんが・・・

この辺りのルールは、クラブラウンジのシステムが分からないと意味が分からないと思います!

クラブラウンジのシステムについてはこちらを参照してください。

↓↓

クラブラウンジのシステム

とにかく、歩合給の中でも稼げる金額が大きいので同伴手当は重要ですよ。

 

予約手当(よやくてあて)

予約手当とは、「お店にいついつに行くよ!」という確約をお客から取った人が貰える手当です。

予約を取ると一人当たり500円くらいが支給されますので、もし10人の予約を取ったら5000円になります。

予約手当の金額は、同伴手当のようにお店によってばらつきは無く、だいたいどこのお店も1人500円が相場だと思います。

 

これも同伴手当と一緒で、自分のお客さんじゃない人の予約を取った場合でも貰える手当になります。

しかし、1人500円なのでそれほど大きな金額にはなりにくいですね。

 

ドリンク・ボトルバック

ドリンク・ボトルバックとは、有料のお酒のオーダーを取ったら貰える手当です。

クラブラウンジの場合はドリンク(カクテルなど)のバックがある所は少ないと思います。

有るとしたらボトルバックですね。

ボトルとは焼酎、ウイスキー、ブランデー、シャンパン、ワインなどの事で、ボトルによりますが割と高額になりますので、1本で数千円の手当が貰えるボトルも有ります。

ただこれは同伴、予約手当と違って「自分のお客さん」がボトルを下した場合に貰える手当になります。

 

売上げバック

売上げバックとは、締め日までの売り上げ金額に応じて規定の金額が貰える手当です。

一番大きな金額の手当てになる可能性がありますが、入店したばかりでお客の数が少ない人の場合は売上の数字自体が付くことがありませんので、ある程度お客が増えてきてからの話になります。

お店によっては給料体系が「時給制」と「売上げバック制」を選べるようになっているパターンも有ります。

そうゆうお店の場合は、「時給制」と「売上げバック制」のそれぞれで給料計算をして、多い金額の方で給料が支給してくれたりします。

お客さんが多いホステスの場合は、「売上げバック制」の方が給料が多くなる場合がほとんどなので、

長く働いているレギュラーのお姉さんや役職で働いているお姉さんはだいたい「売上げバック制」になっていると思います。

 

時給が高くなる&安くなる条件まとめ?

 

【時給が高くなる条件】

●綺麗・可愛い・スタイルが良い

●若い(20代)

●出勤日数が多い

●ラストまで働ける

●お酒が強い

●明るい(ノリが良い、下ネタも行ける)

●礼儀正しい

 

綺麗でかわいくて明るくて、フル出勤でラストまで勤務出来てお酒がめちゃくちゃ強い!

こんな条件は時給が高くなります。

逆にこの条件から遠ざかっていけばいくほど時給が安くなりやすいです!

↓↓

 

【時給が安くなる条件】

●容姿が微妙

●高年齢

●出勤日数が少ない(週1日で平日など)

●終電上がり

●お酒NG

●性格が暗い、常識が無い、時間にルーズ

●礼儀が無い

 

 

今回の話はあくまで一般的な話であって、全てのお店に当てはまるわけではありません。

夜のお店の場合は、例外は多くありますし、綺麗、可愛いわけではない人でも超売れっ子の人も多くいます。

ですので今回の話は参考程度にして頂ければと思います。

 

 

Copyright © 2013 - 2017 KINKYU-ANNAI Allright reserved.